GLOSSARY
用語集

Amendment(アメンドメント)とは・意味

Amendment(アメンドメント)とは・意味

Amendment (アメンドメント)とは、船荷証券や信用状等の記載事項を修正・訂正すること、または信用状の内容を訂正する書類を意味します。 英単語としてのAmendmentは、改正、修正、修正案を意味します。

貿易実務上は、アメンドメントを省略し単に「アメンド」とも呼ばれます。

信用状を発行後、どちらかの意思、または双方の意思によりその信用状の条件を変更することを指します。

信用状の内容に誤りがある場合、輸出者は輸出代金を確実に回収する目的で、輸入者に対し当該箇所のアメンドメントを求める必要があります。

実務上、アメンドメントでは信用状受益者の承諾が必要とする原則があるものの、明らかに信用受益者の損失となる条件変更を行わない限りは、信用状受益者の同意を不要としています。

ただし、信用状受益者(輸出者)はアメンドメントに対する同意の義務はなく、アメンドメントに同意しないことも可能です。

一般的に発行されることの多い信用状である取消不能信用状(Irrevocable L/C)では、一方的な修正または訂正を行うことができません。

そのため原契約との相違点がある場合や内容の不備、記載ミス、書類作成上の訂正不可能項目等について修正あるいは訂正を行う必要がある場合、アメンドメントを発行することにより、必要箇所の修正または訂正を行うことが可能となります。

ページトップに戻る