GLOSSARY
用語集

保険承認状とは

保険承認状とは

保険承認状(Insurance Certificate / インシュアランス・サーティフィケート)とは、保険証券(Insurance Policy / インシュアランス・ポリシー)を簡略化した書類のことです。
どちらの書類にも保険会社と被保険者(貿易会社)が保険契約を取り決めた証として契約内容が明記されていて、保険金請求の際には同じ効力をもちます。

保険会社と被保険者の間で、「今後事故などが起こった場合に、どこから・どこまでを保険でカバーするか」などの、包括予定範囲を決めます。
この取り決めが交わされる時に保険証券が発行されます。

保険会社と被保険者の両者はこの保険証券を一部ずつ保有します。包括予定範囲にある貨物が荷積みされる際は、保険証券の代わりに簡略化された保険承認状が発行され貨物書類として添付されるのです。

最近は運送会社や乙仲が保険を備えていて、輸出契約の際に一緒に保険契約ができるところも多々あります。その場合、保険料の支払いは運賃に上乗せする形が一般的です。
もちろん別途保険に加入する事も可能ですが、保険証券及び保険承認状には国際商業会議所が制定した規定もあり、わからないことがあれば一度乙仲に相談することをおすすめします。。

ページトップに戻る